Home > JGRADについて > よくあるご質問

よくあるご質問

Q1:博士人材データベース(JGRAD)にログインできません。

A1:以下の5点の可能性がありますので、可能性がある項目について御対応ください。

1)JGRADのURLを間違えている。

JGRADのURLは https://hr.nistep.go.jp/ です。URLを直接入力するか、当ページからのリンクをたどってください。

2)Basic認証のID・パスワードを間違えている。

JGRADは、セキュリティ強化のために、次の通り2段階認証としています。

————

①Basic認証:JGRADのトップページが表示される前に求められる認証です。

②ログイン認証:トップページが表示された後、画面左上から「ログイン」するための2段階目の認証です。

————

それぞれの認証でID・パスワードは異なります。例えば、Basic認証の際に、間違えてログイン認証のID・パスワードを入力しないように、御注意ください。

3)ログイン時に「博士IDによるログイン」をチェックしていない。

ログイン認証(トップページが表示された後、画面左上から「ログイン」するための2段階目の認証)において、通知されたID・パスワードを入力し、「博士IDによるログイン」をチェックしてから「ログイン」をクリックしてください。

2回目以降のログイン時は、JGRAD上でメールアドレスを登録していれば、IDではなくメールアドレスを使ってログインすることができます。

4)パスワードの「1 I l」や「O 0」を混同している。

パスワードを紙媒体で配付された場合、以下の文字を混同してしまうことがありますので、御注意ください。

————

1(数字のイチ)

I(英大文字のアイ)

l(英小文字のエル)

O(英大文字のオー)

0(数字のゼロ)

i(英小文字のアイ)

j(英小文字のジェイ)   など

————

5)初回ログイン時に自ら設定したパスワードを、入力していない(2回目以降のログイン時)。

「ログイン認証」のパスワードは、初回ログイン時に、御自身で変更されています。2回目以降のログイン時には、御自身で設定されたパスワードを入力してください。

以上5点のいずれにも当てはまらずにログインできない場合は、迷惑メールフォルダを御確認頂くか、jgrad-info(at)hr2.nistep.go.jpまでお問い合わせください。※(at)は@に置き換えてください。

 

Q2:トップページから「パスワードの再発行」をしようとしましたが、できません。

A2:JGRAD上にメールアドレスを登録していない場合、御自身でのパスワード再発行はできません。

  その場合は、jgrad-info(at)hr2.nistep.go.jpまでお問い合わせください。 ※(at)は@に置き換えてください。

 

Q3:アクティベートしようとしたところ、通知メールが届きません。

A3:通知メールが迷惑メールに分類されたか、メールサーバーにおいて拒否された可能性があります。

  お手数ですが、他のメールアドレスで再度お試しください。

  それでも通知が届かない場合は、jgrad-info(at)hr2.nistep.go.jpまでお問い合わせください。 ※(at)は@に置き換えてください。

 

Q4:JGRADにログインした後に、入力画面をどのように表示すればよいかがわかりません。

A4:ログイン後の画面に表示される「My Portal」の上部の「編集」ボタンをクリックしてください。

  「My Portal」が表示されていない場合は、左メニューにある「My Portal」をクリックして表示してください。

 

Q5:JGRADへの入力は、いつ実施すればよいですか。

A5:「初期入力画面」は、ID・パスワード情報を受領し、最初にログインした際に入力してください。

  「学歴」「職歴」は、博士課程を修了または退学する時点で入力してください。

 

Q6:JGRADに登録したメールアドレスを変更したい場合はどうすればよいですか。

A6: JGRADにログインし、「My Portal」の編集画面に進み、「メールアドレス」欄を更新してください。